ホーム > 森の木幼稚園ブログ > 田んぼ見学と異年齢保育☆(佐藤)

森の木幼稚園ブログ

  • 森の木幼稚園ブログイメージ1
  • 森の木幼稚園ブログイメージ2
  • 森の木幼稚園ブログイメージ3

田んぼ見学と異年齢保育☆(佐藤)

 今日はとてもいい天気でしたね☆

年長は6月に植えた稲がどれくらい

大きくなっているのか見に行きましたよ!

6月に植えたときどれくらいだったか

子ども達に聞くと

「まだ手くらいの大きさやったよ!」

「小さかったもんね!」

と話していました。

バスに乗って出発!

バスに乗っているときからワクワクしている子ども達。

田んぼに到着すると

「苗が大きい!」「背が高くなってる!」

とても嬉しそうにしていました!

美味しいお米ができるのが楽しみですね(^v^)

そして、田んぼにいた、バッタやタニシ

こおろぎなど沢山の虫を捕まえましたよ☆

自分で植えた苗が大きくなったのを見ることが

できて、稲刈りがとても楽しみになった様子の

子ども達でした。

田植えを通して食の大切さや

有難さを知った子ども達。

今日の給食も綺麗に完食しましたよ!

11月の稲刈りも楽しみですね☆

 

そして、今日は異年齢保育もありました!

年長は一番上の自覚が少しずつでてきたようです。

自分からお世話をすることが多くなりましたよ!

異年齢でするゲームは、とても盛り上がります(笑)

 

新聞紙でゲームしたり、新聞じゃんけんや風船渡しをしたりしました!

子ども達の可愛い笑顔が沢山見ることができて嬉しかったです。

日頃の自由遊びの中でも、関わりが持てるようにしていきます。

運動会の日がだんだんと近付いています。

体調管理をして練習頑張りましょうね!

 

記事一覧へ