ホーム > 森の木幼稚園ブログ > 痛いのはやっぱり嫌(松尾)

森の木幼稚園ブログ

  • 森の木幼稚園ブログイメージ1
  • 森の木幼稚園ブログイメージ2
  • 森の木幼稚園ブログイメージ3

痛いのはやっぱり嫌(松尾)

9月9日「救急の日」

そして

SMAPのデビュー日でした

今朝は元SMAPの3人の退社の

ニュースを観て

わかっていたけど

落ち込んだ私です

そして、落ち込んだまま

歯医者へ

「親知らずを抜歯」

かなり憂鬱でした

前回はすんなりだったのに

今回は手強い感じ

見えないところでゴリゴリ

「もう少しですから」

(もう少しってどれくらい?)

先生の「もう少しですから」を

何回聞いたことか(笑)

「よし!抜けましたよ」

(思っていたより痛くなかった)

「時間がかかったのは、本来根っこが

一本ですが、松尾さんは三本ありまして」

「えっ?そんなことあるんですね」

治療後も

麻酔のせいか抜歯した感じもなく

快調だったのに

時間が経つにつれて

やっぱり痛み、腫れがあり

痛み止めを飲んでます

久しぶりに痛い思いをしました

 

さて、息子ですが

都合が悪いと

「まだ二歳やけん」と言い

一人で何か出来ると

「もうすぐお兄ちゃんになるけん」と

この発言は誤解を招くので

「それを言うなら

もうすぐ三歳になるけんやろ」と

教えています(笑)

一方、娘は

UNOにはまっていて

わかるはずもない弟を

誘い、ムキになり

ちゃんとしない弟に

「もうふざけるけんやめる」と

言い出す始末

ふざけるとかじゃなく

普通に二歳児には

無理がありますからと

言いたくなる母でした(笑)

今週はいよいよ

運動会リハーサルです

心も体も準備万端で

臨めるようにしましょう

記事一覧へ